むくみを簡単に改善できる利尿剤ラシックスの効果、副作用、通販で購入する方法を解説します。

利尿剤ラシックスで快適生活
  1. TOP

むくみの原因・症状(体の部位別)

むくみとは

むくみとは医学的に定義すると、「細胞と細胞の隙間に、多くの原因で間質液という水分が過剰に溜まった状態」のことを指します。

むくみの原因は様々ありますが、大きく分けると以下の通りです。

・塩分過多の食事
・カリウム・マグネシウムのミネラル不足
・カルシウムやビタミン不足
・アルコール摂取、運動不足、腎機能の低下
むくみを解消する利尿剤ラシックス

足のむくみ

身体の場所によっても原因やむくみの引き金が異なりますので、部位別に詳しくみてみましょう。足がむくむ原因は、3つ挙げられます。

まず筋力低下です。これは運動不足や老化現象により下肢、とくに腓腹筋(ふくらはぎ)の筋力のポンプ作用の効率が悪化するためです。

原因2つ目は、生活環境です。足は、重力により水分を心臓へ返す負担が最も大きいために、体の中で一番むくみやすい部位となりますが、一般的に長時間の立ち仕事に従事する人に下肢のむくみが多くみられるといわれます。またそれとは逆に長時間のデスクワーク仕事でも筋力が低下し、むくみが悪化することが分かっています。その他では不規則な睡眠環境や、ヒールが高いパンプスやエアコンによる下半身が冷える環境、人間関係や仕事によるストレスフルな環境などが、血流を悪化させ、水分の返りを悪くします。

原因3つ目は、筋肉疲労です。筋疲労を放置すると、どんどん腓腹筋のポンプ作用が弱まり、役割をちゃんと果たせなくなっていきます。その為、医療従事者や店頭販売員などで一日中立ち続けて何年も働くと、重力で足へ水分がたまるに加え、筋ポンプ作用も低下し、痛みまで出てくる方や、ついにはむくんだ状態のまま、足が太いままになっている方も多くいらっしゃいます。

その他のむくみ

顔についても、足と同様の冷え等の生活環境に加え、アルコール摂取で血管の水分処理が間に合わないことが挙げられます。顔のむくみは「たるみ」「しわ」といった症状につながります。手の場合は、他の部位と同様に冷え・血流障害が原因となります。

また、血行不良を起こす原因としては、上にあげた冷えに加え、ホルモンバランスの崩れ、過度な誤ったダイエットや身体を締め付けるような服装.、室内温度と外気温が極端に差がある場所の行き来や仕事による自律神経の乱れなどがあります。

ラシックスとは

ラシックスは、ループ利尿薬という医薬品に分類されます。ループ利尿薬とは、尿細管がループ状の形をしている部分に作用することからつけられました。利尿剤の中でも最も作用の強い薬で、むくみ解消に非常に高い効果を発揮する医薬品です。

心臓や腎臓などの調子が悪い際に、体内に水分が溜まりやすくなりますが、この状態を浮腫み(むくみ)と言います。
ラシックスは、腎臓に働きかけ、尿量を増やし、体にたまった水分を取り除きます。その結果血圧が下がり、体もスッキリします。むくみ取りとしては一般的な薬ですが、かなり強い利尿作用がありますので、睡眠前、お出かけ前、運転前などは注意して服用しましょう。

むくみの原因と症状

ラシックスの効果・効能

ラシックスは以下の疾患や生理現象に伴うむくみへの効果・効能が認められています。実際にラシックスを利用する際には、注意が必要な医療用医薬品である点を知った上で服用しましょう。

・うっ血性心不全に伴う心性むくみ
・腎性・肝性浮腫
・月経前緊張症、末梢血管障害によるむくみ

また、これらのむくみの解消以外に高血圧症、悪性高血圧に対しての降圧作用、尿路結石排出促進効果もあります。

むくみにおけるラシックスの使い方

通常、成人では1回1日40mgから80mgを連日、あるいは隔日経口投与する。年齢や症状で適宜増減するとされています。
朝1回の服用が一般的ですが、場合により朝とお昼の2回に服用します。
利尿作用が非常に強いため、夜服用すると、夜中トイレに起きてしまい、睡眠不足になってしまいますので気を付けましょう。また、服用するとカリウム不足になりがちですので、カリウムが多く含まれる果物や野菜をたくさん摂取するとよいでしょう。

ラシックスは日本国内では、医師の処方箋が必要な医療用医薬品に分類された薬ですので、疾患の診断がついていない場合、生理的な「むくみ」のみへ処方される薬ではないことを先にお話ししておきたいと思います。

なぜなら、むくみの元である、細胞と細胞の隙間に溜まった過剰な水分を外へ排出するというむくみ改善効果以外に、ラシックスには「血圧を下げる」という降圧作用も持ち合わせているためです。海外薬品通販ショップなどで購入し、自己使用する場合には自分の体調と相談しながら使用する必要があるでしょう。

では、むくみ取りで使用する場合の飲み方は?それは、夜ではなく日中の朝食後、または昼食後が適切と思われます。夕食後の服用だと睡眠を邪魔することとなり、むくみの一因である自律神経の乱れにつながってしまいます。

(参考サイト:利尿剤のラシックスでむくみを取る|お薬なび

ラシックスを通販で購入する方法

ラシックスは日本で医薬品として認可されているため、医師に処方してもらうことができる薬です。
※ドラッグストアや薬局では販売されていません。

しかし、本来は医療用の薬剤となるため心臓病や腎臓病などが原因となるむくみや、高血圧症の排尿促進のために使用されることが多く重度のむくみと認められなければ処方してもらえないことがあります。

女性の場合日常でむくみがつらい場合でも、起ちっぱなしやデスクワークなどが原因であれば改善すれば治るとして薬を処方してもらえないのです。しかし実際問題、仕事の環境は自由に変えられるわけではなくむくみを解消することができないままさらに悪化してしまいます。

ではむくみが治らない場合どうしたらよいのでしょうか?

実はラシックスは通販で購入することが可能です。

通販といっても楽天やamazonなどでは医薬品販売を行っていないため個人的に使用する目的の医薬品を代行して輸入している個人輸入代行通販というサイトでの購入となります。

自分で海外の人とやり取りするには、まず言葉の壁があり、医薬品の専門的知識がなければいけません。さらに決済方法など、手続きが難しく、よほど慣れていなければ出来ません。そのため代わりに個人輸入代行業者が面倒な手続きを請け負い、商品を届けてくれるのです。

海外医薬品の個人輸入とは

結論から記載すると普通の通販サイトと同じです。
「海外医薬品の個人輸入」という響きは非常に難しくて面倒な印象がありますが、実際に利用してみると普通の通販サイトです。

異なる点は以下の2点です。

1.海外製の薬が届くため表記が外国語。
2.海外価格のため、販売価格が病院処方の5分の1程度。

ラシックスはもともと海外の医薬品のため、病院処方のラシックスと薬の成分や効果は全く同じです。
しかも、日本の病院で処方してもらう場合は1錠およそ100円しますが、海外通販で購入すると1錠およそ20円で購入することが可能です。

また、病院と違って診察や、処方箋が必要ないため、薬だけの代金でよく、さらにコストを抑えることができます。

医薬品を輸入するのって色々と大丈夫なの?と思う人もいるかもしれませんが、医薬品を個人使用の目的で輸入することは特に問題ありません。ただし、人に売ったり、あげたりすることは薬事法で違反となるので注意が必要です。

このようにラシックスを通販で購入することは安全で経済的にもお得なのです。


ラシックスの体験談・口コミ

医師の診察・処方なしで自己服用された方の中には、

・1日2kgの体重減量に成功した
・二重あごが改善した
・飲んだ日のスッキリ感がいつもと違う
・下肢のむくみがとれ夕方の痛みがなくなった

上記のような嬉しい声をあげる方がいる一方で、

・頻繁に尿意を催すため仕事が忙しい時には辛い
・倦怠感がある
・眩暈・立ちくらみなどの貧血っぽい症状が出た
・片耳が難聴になり病院にいくことになった

副作用に見舞われるといった声も聴かれますので、以下の点に注意して下さい。

ラシックスの副作用と注意点

ラシックスは利尿作用で浮腫みをとるという薬なので、脱水症状や低血圧になってしまう場合もあります。
血中のナトリウムやカリウム分が減ってしまうという影響で、だるさ(倦怠感)や力が入らない(脱力)、喉が渇くという症状が出てしまいます。
また、稀に尿酸値が上がったり耳が聞こえにくくなったりする場合もあります。
脱水症状の影響で、口の渇きがみられたり吐き気や嘔吐などの症状もみられる場合があります。
頭痛や食欲不振、下痢、、味覚異常などの副作用もみられる場合がありますが、これらの軽度の副作用は薬の作用が切れると同時に副作用もなくなる場合が多いです。
脱水症状が起こりやすくなるのでこまめな水分の補給が必要になります。また、ナトリウムやカリウム分も不足するので普段よりも果物や野菜を多めに摂ることで不足している分を補給する必要があります。
効果が切れても副作用が続いてしまう場合は、適切な医療機関への受診が必要になります。
飲酒によって起立性低血圧を起こす場合もあります。飲酒習慣や他の薬の併用がある場合はあらかじめ医師への相談をすることが大切です。

重度の副作用も稀にあり、アナフィラキシー症状や再生不良性貧血、汎血球減少症、赤芽球癆、水疱性類天疱瘡などがあります。
上記の症状がみられる場合に一刻も早く適切な医療機関に行く必要があります。
あまり重度な副作用はみられることが少ないですが、ラシックスを初めて服用するという人の場合は初期症状に注意が必要です。
ラシックスなどの利尿剤は、他の薬と併用した場合その成分も一緒に排出をしてしまうため効果の持続時間を短くしてしまいます。
また初めて使用した場合排尿の頻度に不安になる人もいると思いますが、薬の効果なので気にする必要はありません。
効果は服用後30分から1時間程度でみられ始め、6時間程度で効果が切れます。
服用から3時間ほどは排尿の頻度が高いため、出かける前や寝る前などの服用は避けることが大切です。

1.病気の時は服用を中止する(風邪や下痢、嘔吐症状がある時に飲むと電解質バランスが崩れ危険です)
2.両親や兄弟に痛風・糖尿病に罹患した人がいる(家族でも痛風発作を起こす危険があります)
3.急激な利尿作用により脱水や電解質失調に注意が必要です。
4.他の降圧剤を服用している時は併用禁忌です。

ダイエットにも使われるラシックス

ダイエットをしてなかなか痩せない人や、太って見えるという人は、むくみが原因となっている可能性があります。むくみは女性に多い悩みで、だるさや倦怠感を伴うことや、肥満などの原因となるため、改善が必要な症状です。

最近ではこのラシックスをダイエットや二日酔い時のむくみ改善などに使用する方もいます。
空腹時に服用すると、およそ30分後から尿が出始めます。1~3時間後には顔のむくみが取れスッキリしてきます。

こうした素早く目に見えて効果があることから女優、モデル、アイドルも利用している方が多数いるようです。
テレビ業界の方は、お酒を沢山飲む方が多いにも関わらず、むくんでいる人が少ないのは、もしかするとラシックスのおかげかもしれませんね。

とはいえ、ラシックスは非常に強力な利尿剤です。ダイエットのみの目的で毎日服用することはお勧めできません。水分が体から出ていくため、脱水症状などになったり、血圧が下がってしまい動けなくなる場合もあります。

また、むくみが取れスッキリしますが、過度な摂取したからといって、劇的に痩せるものではありません。

以前は普通に薬局でも購入できましたが、今では医者の処方なしでは購入できないようになっています。ただ、個人輸入を利用することで、ネット通販での購入もできますので、手軽に入手したい方にはおすすめです。ただし個人輸入などで購入する際は、必ず副作用などを確認して、用法用量を守って服用しましょう。

むくみは女性にとって非常に大きな悩みの1つです。お酒を沢山飲んだ次の日や、塩分を多く摂取してしまった翌日のむくみが気になる方は一度チェックしてみると良いでしょう。

▲このページの先頭へ